キャッシングの基礎知識

申込みに必要なもの

初めてのキャッシングをする時ってなんだか、ドキドキ~?!

でも、実際にどんな手順で何が必要かを知っていれば、そんな不安な気持ちも少しはやわらぎますね?

たとえばインターネットキャッシングの場合、申し込みサイトでサービス内容をよく確認します。
必要事項を入力したら、送信ボタンを押します。

次のステップは本人確認・審査結果です。
これはEメールや電話で連絡されることが多いですね。

即日キャッシングの場合は、審査が通り、指定時間内ならこの時にアナタの口座に現金が振り込まれます。

じゃ、何も必要ないじゃない?と思いますよね。
「必要となるもの」というのは、ここからなんです

申込みをしたあとで、契約書類というものが自宅に送られてきます。(送り主がキャッシング会社とわからないような名前になっていますので、心配ご無用♪)
そこに必要事項を記入して返送しますが、この時に、運転免許証、健康保険証、パスポートのように身分を証明する書類の、どれか一通のコピーを同封することになります。

このほか、官公庁発行証明書や社員証、住民票などのコピーでもOKです。
また、50万円以上の借入になってくると、収入の確認できる書類(源泉徴収票、給与明細書、納税証明書等のコピー)が必要になってくるので、覚えておきましょう。

店頭で申し込む場合には、これらの書類を用意していけばスムーズに済みます

また、自動契約機からのスタートなら、ネットと同様に後日郵送することになる場合もありますし、身分証明書はその場で提示・・・という場合もあります。

以上のことが頭に入っていれば、初めてのキャッシングもスマートにこなせることでしょう。

▲ページTOPへ