キャッシングの基礎知識

審査方法

それにしてもキャッシングの審査ってどうやってするの?

「そんなこと疑問に思ったことの無いや!」って人もここでちょっと豆知識。
知ってて損はありませんよ?

申し込みフォームに記入されたアナタの情報は、スコアリングシステムというものにかけられて自動審査されます。

スコアリングシステムとは、年齢や職業、勤務先の規模、勤続年数、住居(所有か賃貸か)、家族構成などなど。それぞれにポイントをつけてその合計点でキャッシングの限度額を判断するものとなります。

どっち?どっち?でいうならば、、、

職業はフリーターよりはサラリーマン。
勤続年数は短いより長い。
年齢は上より下。
住居は賃貸より持ち家。
連絡先は携帯電話のみより固定電話可。


・・・という感じですね。

さらに、金融各社が情報を共有している信用情報機関を利用して、アナタの「過去」が照会されています

もちろん、事故情報(ブラックリスト)などの後ろめたいことが無ければOKです!
すんなり審査も通ることでしょう。

また、あったとしても過去として処理されることもあります。
ただし、嘘はバレます

嘘をついた時点で、アナタの信用はゼロとなり、どの金融会社も融資はしてくれなくなるでしょう。
しかも、アナタが「嘘つきさん」というのは、攻で信用情報機関に登録されることになる速ので、嘘だけは絶対につかないように!

一番重要視されるのは、特に現在の借入件数や、その金額、また延滞の過去が無いかどうかです。

担保も保証人も要らないキャッシングですから、ちゃんと返済してくれる人かどうかは、しっかり見られています

でも一社で断られても、別の会社でOKという話はたくさんあることなので、いくつかの会社に問い合わせてみることも大切!

肝心なのは、あきらめない事
あなたのニーズに応えてくれる一社が必ずありますよ!

▲ページTOPへ