借りれたコラム

多重債務に陥ったらどうすればいいのかな?

私は基本的に最悪の場面に陥った時の対処法を知っていないと気が済まないタイプなので、もし多重債務に陥ったらどうすればいいのか調べてみました。
まず、多重債務に陥る原因から調べてみると、多重債務に陥るほとんどの人が金銭感覚が麻痺してしまったことに原因があるようです。
そうなることで、返済の計画を具体的に立てられなくなるようです。
やはり、一般的に多重債務に陥る人の中でも多いのがギャンブル等でお金を通常の人よりも多く利用する人のようで、そうやって毎日通常使うはずのない金額を動かしていることと消費者金融を用いることでお金が無限にあるような錯覚に陥ることで金融感覚がおかしくなっていくそうです。
そういう意味ではギャンブルなどをしていないような一般の人は大丈夫なのかもしれませんね。

他にも多重債務に陥る原因の中でもよくある行動として、返済できないことに対する焦りから、返済の為に借り入れを行なってしまうため、借金が増大するというパターンなどがあるそうです。
他にも、他人の為に借り入れを行い、返済が出来なくなってしまう場合などもあるそうです。
ドラマなどで良くある、パターンですが実際にもそれなりにあるそうです。
どんなに仲が良くてもお金だけは貸してはいけないという言葉を聞いたことがありますが、的を得ている言葉なのかもしれませんね。
結局、実際に多重債務に陥った場合は早期に対応することが重要になってくるようです。
早めに返済プランを見直し、返済期間を伸ばしてもらうことで月々の返済額を減らしていくことが可能になり、返済可能なレベルの多重債務であれば、解決できるようです。
何事も早め早めの対応が功を奏するものですしね。
人によってはフリーローンを組んでいる最中に交通事故や病気などの不測の事態が発生し、多重債務に陥ざるを得ない状態になる人もいるようです。

消費者金融を利用する場合は、もしもの事態を想定して利用することが大事のようですね。

▲ページTOPへ