借りれたコラム

多重債務にならない為の対処法は?

前回は多重債務になるのが一番危ないということがわかりました。
自分は絶対にならないと思うのですが、やはりそういう人に限ってなってしまうということは世の中良くあることなので一応多重債務に陥った際の対処について調べてみました。
まず、多重債務は自身の返済能力を上回る金額の借金を抱えてしまうことにあるようなので、多重債務に陥りそうになる前に気付くことが大事なようです。
まず、キャッシングを行う前に自分自身の返済能力を理解することが大事だそうです。

一般的に安全だと言われているのは年収の2割までだそうで、それ以上を超えると多重債務に陥る危険性があるそうです。
なので、キャッシングを利用する時は最大でも年収の2割まででやめるべきなようですね。
他にも、同時にしても良い借り入れ件数というのを自分自身で制限するというのも有効なようです。

ですが、これはなかなか難しいことで、そもそもこれができるならば多重債務になるような人はいないですしね。
やはり、最終的に一番大事なのはあくまでも消費者金融のお金は借金であるという意識を持って生活する事が大事なようです。
それこそが多重債務を防止する為に必須とも言えることだそうです。

▲ページTOPへ